Month: 10月 2016

相変わらずクッキーを作っていたら言わば違和感が・・・。

私の道楽は間食を決めることです。今回もまた、未だにの処方箋でクッキーを組み立てることにしました。再び何度も作っているので条項も数も思い出を見ないですいすい作れます。本日も炊事を進めていたのですが、どうしても違和感と言うか、違和感がしました。
それは、生まれが硬くてなかなか伸びないのです。麺棒で均等に伸ばそうとするが、ウエイトをかけないと平坦にならないのです。生まれはぱさぱさと言うわけでもないのに「面白いなぁ〜」と条項を入れ間違えたかな?と憧れ確認してみると、小麦粉だと思っていたのが強力粉でした!
その強力粉は、前週おショッピングの状況「小麦粉がセールされてる!これは買いです!」とぱっぱとショッピングかごに入れて購入した手法でした。からきし気が付かなかった・・・。生まれは作っちゃったし惜しいので、もっぱら作ると、固いクッキーになりました。
近所に住む自分のおばあちゃんにあげようと思っていたけど、歯が折れちゃいそうなので上げるのをやめて自分で食べきりました。こうした粗相をするとは。強力粉なんて、以外に何を作ろうかなぁ〜。キレイモ 料金

松葉杖生活になった事で知った早朝散歩の魅力

傷病により松葉杖生活になってしまい、ずっと引きこもっているのも気が滅入ってしまうので、リハビリがてら元々趣味であった散歩を毎日するようになりました。
初めは9時前後に近場の公園まで歩き、リハビリの運動をしていました。
そうすると夏だけあって汗が噴き出します。
帰る頃にはシャツが絞れる位汗を吸ってしまい、妻にも苦言を貰うようになりました。
自分自身でも気持ち悪さがあり、散歩自体を避けようかと考えましたが、妻から早朝なら涼しいしそうしたら?と提案が。
確かに朝晩は涼しいし、私自身目が醒めるのも早い。
早速翌日から早朝に散歩に出てみました。

これがまた気持ち良い。
日差しも強くもないし空気は冷たい。
何より出勤時間に被らないので忙しない人の流れに巻き込まれない上、気を遣わせることもない。
邪魔にならないように端に寄ったり急いで歩いたりと体力を無駄に使ってしまっていたのが馬鹿らしく感じてしまいました。
そしてゆっくり歩けるようになって見えたのが抜けるような青空。
夏特有の木々と空の境目がくっきりと見えるのです。
写真を撮る為に立ち止まっても邪魔にならないし、存分に楽しむ事ができました。
そして時間を調整して出勤が落ち着いた頃に帰る。
まだ気温も上がりきっていないので汗もほとんど出ず、快適に散歩を楽しむ事ができました。
どの時間でも散歩は楽しめますが、早朝の散歩は今までした事がなかったのでとても新鮮でした。
それからというもの、日が昇る前後から散歩に出るようになってしまいました。
雨が降ってしまった日は流石に危ないので出かけませんが、自分の足で歩けるようになったら雨の早朝も楽しみたいと思っています。
枕草子よろしく春はあけぼの、夏は夜(私は早朝ですが)秋は夕暮れ、冬はつとめて。
それぞれの季節も楽しみになりました。

普段は忙しなく過ごす日々でも、こうやって肩の力を抜く瞬間があってもいいのではないでしょうか。
息抜きも大事だと頭のどこかにはあっても浮上してこないものでしたが、今回の傷病でそれに改めて気付かされました。マカサプリ